« ぷちぱーティをスモール素体へ あと宣伝です | トップページ | うーん »

2010年4月 6日 (火)

MAGPUL FPG とりあえず完成

3日にマグプルFPGとKSCのG18Cが届いてから
数年ぶりのエアソフトガンということもあり
興奮してこれらばかり弄ってました

Fpg001一見、四角い何か










Fpg002展開兼コッキングレバーを少し引くと
折りたたまれていた引き金等が連動して展開


画像は中身のG18Cが見えるように
アッパーレシーバーはわざと開いた状態で止めてます。













Fpg003ほぼ一瞬で銃になります










Fpg004フルオート射撃との切り替えセレクターは
精度が悪いのかそのままではどうしても組みつけられなかったので
プラモ用の金属ヤスリでゴリゴリ削りました








Fpg005G&P製のM3タイプのライトは先端を斜めに削って取り付け
レイルとのガタつきはビニールテープで隙間を埋めて解消
付けたまま展開収納できます


内部パーツを組み付ける再に
KSC製G18Cパーツ番号23の
シリンダースプリングを変形させてしまい
正常に動かず途方にくれましたが
パーツ代が105円と知り

それならとりあえずどうとでもなれーと変形したバネを伸ばしたり切ったり
バネの力は激減したものの
シリンダーが正常な位置にさえ戻れば動くことが分かったので
今日はホームセンターで同じ直径で巻き数の近いバネを購入し
長さを調整しつつ組み付け
完成となりました

箱から銃への展開
セミオート射撃
フルオート射撃
打ち終わった後の折りたたみ
ライトを付けた状態で問題なく動きます

アッパーレシーバーのコッキングハンドル及び連動するロック用の爪パーツが
届いたときから内部で斜めにずれて組まれていたので
一度分解し組みなおしました

組み付け作業を終えた感想ですが
エアガン初心者より
内部まで分解ができる上級者向けキットだと思います。

Fpg 神姫などフィギュアと比べるとこのくらいの大きさです

|

« ぷちぱーティをスモール素体へ あと宣伝です | トップページ | うーん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

面白カッコイイ系の銃ですな
そーいや、サバゲ装備なんか何年触ってないっけ?
そろそろメカボックス腐ってそう(笑)
M-4の89式小銃変身キット買ったすぐ後にマルイの89式が出て泣けたのもいい想い出

投稿: 亜狩 | 2010年4月 6日 (火) 22時39分

>亜狩さま
コメントありがとうございます
我が家にも処分するのが偲びなく残っているエアガンが何丁かあります。

タナカ製のM700AICSを購入し封印後、昨年東京マルイから
低価格で扱いやすいL96AICSが出た際は

「今は神姫(紅緒)すきーだから大丈夫!」

と自己暗示かけて落ち着かせたものです

投稿: YOtA | 2010年4月 7日 (水) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぷちぱーティをスモール素体へ あと宣伝です | トップページ | うーん »